妻の生活態度が悪いことを原因に、100万円の解決金を支払い協議離婚を成立させた事例

依頼者:30代夫
相手方:20代妻
離婚原因=妻の生活態度
離婚等の種類:協議
婚姻費用:4万円
解決金:100万円
支払い方法:一括
受任から解決までの期間:6か月

 

事案

結婚後、妻の生活態度が悪いことが原因で、夫が愛想を尽かし離婚を切り出したが、妻は自分には非がないと主張して離婚に応じてくれなかったという事案です。 裁判にまで発展した場合には離婚の理由としては弱く、離婚が認められない可能性もありました。そこで、今後の婚姻費用のことも考慮しつつ交渉を続けたところ、夫が妻に解決金を支払うという内容で、協議離婚を成立させることができました。

 

弁護士からのコメント

協議、調停離婚であれば、相手方との合意があれば離婚原因に関する証拠がなくても離婚をすることができます。しかし、一方が離婚に応じない場合には、最終的に訴訟をして裁判所に離婚の可否について判断してもらうしかありません。その場合には、婚姻関係の破綻原因及びそれに関する証拠が必要となってきます。そもそも破綻しているとは認められない場合や、破綻しているとしても証拠がない場合には、離婚が認められないこともあります。そこで、婚姻関係が破綻しているといえるかどうかを予め弁護士に確認しておいた方がよいでしょう。また、離婚原因に関する証拠を集めておくことをお勧めします。

協議離婚の解決事例

解決事例の解決事例

  • 離婚に関する基礎知識を弁護士が詳しく解説!

    • 離婚手続き
    • 離婚の種類
    • DVについて
    • モラハラについて
  • 当日・翌日のご相談予約受付中まずはお電話ください

    大関弁護士への初回相談専用番号 0297-85-3352 平日9:00-18:00(夜間・土日対応) JR常磐線佐貫駅東口 徒歩4分

    CONTENT MENU

    Access map

    事務所イメージ

    取手駅前法律事務所

    〒301-0032
    茨城県取手市取手2-10-15
    ナガタニビル5階

    JR常磐線 取手駅東口徒歩2分

    大関弁護士への初回相談専用番号 0297-85-3352 平日9:00-18:00(夜間・土日対応)

    アクセスマップはこちら

    対応エリア
    茨城県を中心に龍ヶ崎市、取手市、牛久市、つくば市守谷市、つくばみらい市、土浦市かすみがうら市、稲敷市、利根町、河内町、阿見町、美浦村 に対応

    茨城県南の弁護士による法律相談

    茨城県南の弁護士による離婚・慰謝料・財産分与相談

    離婚相談票 ダウンロードはこちら

    TOPへ戻る