不倫相手の夫が、不倫していたことを家族にばらす恐れがあったが、ばれずに示談できた事例

依頼者:50代夫
相手方:30代不倫相手の夫
離婚等の種類:交渉
解決金:500万円/支払い方法:一括/受任から解決までの期間:2週間

 

事案

先方が弁護士を立てて500万円の支払いを請求してきた事案です。
先方の請求は相場より相当高額でしたが、先方を刺激すると先方が依頼者の家庭に押しかけてくるおそれがあり、依頼者の家庭が崩壊する可能性があったため、請求金額どおりの支払いをする内容で和解を成立させました。

 

弁護士からのコメント

先方が依頼した弁護士が判明していたため、先方代理人が依頼者の自宅に内容証明を発送してしまう前に、先方代理人に受任通知を発送することで、依頼者の家族に不貞の事実が発覚してしまうのを防ぐことができました


お互いに代理人がついている場合、代理人は、直接本人に連絡をすることが禁止されています。そこで、先に受任通知を発送することで、ある程度の危機を回避することが可能でした。


ただし、このような場合でも、相手方本人が代理人ではなく直接本人に対し、連絡をすることは禁止されておらず、危機を完全に回避することはできませんのでご注意ください。


その後、口外禁止条項を盛り込んだ示談書を作成し、家族への発覚を防ぐこととしました

慰謝料請求の解決事例

解決事例の解決事例

  • 離婚に関する基礎知識を弁護士が詳しく解説!

    • 離婚手続き
    • 離婚の種類
    • DVについて
    • モラハラについて
  • 当日・翌日のご相談予約受付中まずはお電話ください

    大関弁護士への初回相談専用番号 0297-85-3352 平日9:00-18:00(夜間・土日対応) JR常磐線佐貫駅東口 徒歩4分

    CONTENT MENU

    Access map

    事務所イメージ

    取手駅前法律事務所

    〒301-0032
    茨城県取手市取手2-10-15
    ナガタニビル5階

    JR常磐線 取手駅東口徒歩2分

    大関弁護士への初回相談専用番号 0297-85-3352 平日9:00-18:00(夜間・土日対応)

    アクセスマップはこちら

    対応エリア
    茨城県を中心に龍ヶ崎市、取手市、牛久市、つくば市守谷市、つくばみらい市、土浦市かすみがうら市、稲敷市、利根町、河内町、阿見町、美浦村 に対応

    茨城県南の弁護士による法律相談

    茨城県南の弁護士による離婚・慰謝料・財産分与相談

    離婚相談票 ダウンロードはこちら

    TOPへ戻る