妻の不倫相手から、慰謝料を50万円回収した事例

依頼者:40代夫
相手方:20代妻の不倫相手


解決金:50万円/支払い方法:一括/受任から解決までの期間:6ヶ月

 

事案

夫の不貞行為の相手方に対し、慰謝料として150万円を請求したところ、当初自力で15万円を回収したものの、その後、相手方に無視されてしまったため、訴訟を提起したという事案です。相手方は、訴訟の際、代理人を立ててきました。

弁護士からのコメント

解決時の金額が小さいのは、離婚に至っていないからです。離婚に至らない場合の慰謝料は裁判官にもよりますが50万円程度のこともあります。
弁護士が入る前に本人同士で話し合いを行い、慰謝料を150万円とし、そのうち15万円を回収していました。その際、領収書に150万円のうちの15万円と記載していましたが、裁判所によれば、それだけでは150万円の合意があったと認定するのは難しいとのことでした。本件のような場合には、150万円で合意したのであれば、きちんと合意書を作成しておくべきでした。合意書を作成しておけば、たとえ離婚に至っていなくても合意した金額が認められた可能性が高いです。

慰謝料請求の解決事例

解決事例の解決事例

  • 離婚に関する基礎知識を弁護士が詳しく解説!

    • 離婚手続き
    • 離婚の種類
    • DVについて
    • モラハラについて
  • 当日・翌日のご相談予約受付中まずはお電話ください

    大関弁護士への初回相談専用番号 0297-85-3352 平日9:00-18:00(夜間・土日対応) JR常磐線佐貫駅東口 徒歩4分

    CONTENT MENU

    Access map

    事務所イメージ

    取手駅前法律事務所

    〒301-0032
    茨城県取手市取手2-10-15
    ナガタニビル5階

    JR常磐線 取手駅東口徒歩2分

    大関弁護士への初回相談専用番号 0297-85-3352 平日9:00-18:00(夜間・土日対応)

    アクセスマップはこちら

    対応エリア
    茨城県を中心に龍ヶ崎市、取手市、牛久市、つくば市守谷市、つくばみらい市、土浦市かすみがうら市、稲敷市、利根町、河内町、阿見町、美浦村 に対応

    茨城県南の弁護士による法律相談

    茨城県南の弁護士による離婚・慰謝料・財産分与相談

    離婚相談票 ダウンロードはこちら

    TOPへ戻る