離婚協議書の案文の作成を行った事例

 

依頼者:30代夫
相手方:30代妻
離婚等の種類:協議


受任から解決までの期間:10日

 

事案

夫婦間で離婚することやその条件については既に合意に至っており、あとは離婚協議書を作成するだけという事案でした。夫婦間で協議書を作成するのは不安だという理由で弁護士に協議書の作成を依頼してきました。

弁護士からのコメント

当事務所では、離婚協議書の作成サポートを行っています。
弁護士に依頼するメリットは、離婚の際に検討すべき事項を漏れなく拾うことができるという点です。夫婦間では離婚条件が十分に整ったと考えていても、例えば、年金分割に関する条項が抜けていたりすることがあるので、まずはそのような点を指摘し、抜けがある場合には再度検討してきてもらいます。
本件では子どもがいなかったので、比較的協議書の内容がシンプルなものとなりました。子どもがいる場合には、親権者のほか、養育費の金額・終期、面会交流なども決めておいた方がよいので検討すべき事項が増えてきます。
なお、離婚協議書の作成を依頼する際には、離婚条件が既に合意に至っていることが望ましいです。話し合いの途中で離婚協議書の作成を依頼しても、相手のある話ですので、せっかく作った協議書の案文が無駄になってしまったり、大幅な修正を余儀なくされてしまったりすると余計な費用が追加でかかってしまうこともあります。

 

 

協議離婚の解決事例

解決事例の解決事例

  • 離婚に関する基礎知識を弁護士が詳しく解説!

    • 離婚手続き
    • 離婚の種類
    • DVについて
    • モラハラについて
  • 当日・翌日のご相談予約受付中まずはお電話ください

    大関弁護士への初回相談専用番号 0297-85-3352 平日9:00-18:00(夜間・土日対応) JR常磐線佐貫駅東口 徒歩4分

    CONTENT MENU

    Access map

    事務所イメージ

    取手駅前法律事務所

    〒301-0032
    茨城県取手市取手2-10-15
    ナガタニビル5階

    JR常磐線 取手駅東口徒歩2分

    大関弁護士への初回相談専用番号 0297-85-3352 平日9:00-18:00(夜間・土日対応)

    アクセスマップはこちら

    対応エリア
    茨城県を中心に龍ヶ崎市、取手市、牛久市、つくば市守谷市、つくばみらい市、土浦市かすみがうら市、稲敷市、利根町、河内町、阿見町、美浦村 に対応

    茨城県南の弁護士による法律相談

    茨城県南の弁護士による離婚・慰謝料・財産分与相談

    離婚相談票 ダウンロードはこちら

    TOPへ戻る