弁護士費用

当事務所では、日本弁護士連合会報酬基準が平成16年4月をもって廃止されたことに伴い、同基準を参考に弁護士費用基準を以下のとおり定めます。下記は全て弁護士・大関太朗が対応する場合の料金です。

また、下記費用は全て外税表示です。

相談料

30分まで無料

※30分以降は、15分ごとに2,000円

 

離婚事件

 

着手金

 

 報酬金

 

協議

 

20万円

 20万円
+経済的利益の10%

調停申立

 

30万円

 

30万円
+経済的利益の10%

 

※なお、出廷回数が5回を超えた場合は、
6回目から1日あたり2万円の出廷日当を頂きます。
※協議から継続して受任する場合は、着手金10万円です。
※協議の際の報酬金はいただきません。

訴訟提起

 

40万円

40万円
+経済的利益の10%

 

※調停から継続して受任する場合は、着手金10万円です。
※調停の際の報酬金はいただきません。

協議・調停・訴訟離婚サポート

相手方との交渉、調停、裁判を弁護士が代理します。相手との連絡や交渉は全て弁護士となるので、相手と離婚について話し合うストレスから開放がれます。

協議離婚サポート・・・着手金20万円、報酬金20万円+経済的利益の10%

調停離婚サポート・・・着手金30万円、報酬金30万円+経済的利益の10%
            ※なお、出廷回数が5回を超えた場合は、
             6回目から1日あたり2万円の出廷日当を頂きます。
            ※協議から継続して受任する場合は、着手金10万円です。
            ※協議の際の報酬金はいただきません。
訴訟離婚サポート・・・着手金40万円、報酬金40万円+経済的利益の10%
            ※調停から継続して受任する場合は、着手金10万円です。
            ※調停の際の報酬金はいただきません。

※上記以外にも、下記プランを設けて皆さまをサポートしております。

離婚サポートプラン【3万円/3ヶ月】
月1回の面談と、随時メールや電話での相談を受け付けます。
相手との交渉を有利に進めるために、弁護士が適宜アドバイスいたします。

離婚協議書チェック【1万円】
お客様が作成した協議書をチェック致します。

協議書作成+メールフォロープラン【10万円】
お客様の希望に沿って協議書を作成し、相手方との話し合いの際にはメールでフォローします。

※親権について争いがある場合は、それぞれの料金に着手金、報酬金10万円ずつ加算となります。
※裁判等で片道2時間以上の移動が発生する場合には日当として1日あたり3万円、
 片道4時間以上の移動の場合は5万円を別途申し受けます。

慰謝料請求

着手金 報酬金
請求する側 10万円 16% ※但し、最低金額が15万円となります。
請求される側 10万円 16% ※但し、最低金額が15万円となります。

例1)250万円を請求して満額で解決した場合

着手金10万円+報酬金40万円(250万円×16%)=50万円

 

例2)例:250万円を請求されたが、100万円になった場合

着手金10万円+報酬金24万円((250万円-100万円)×16%)=34万円

 


  • 離婚に関する基礎知識を弁護士が詳しく解説!

    • 離婚手続き
    • 離婚の種類
    • DVについて
    • モラハラについて
  • 当日・翌日のご相談予約受付中まずはお電話ください

    大関弁護士への初回相談専用番号 0297-85-3352 平日9:00-18:00(夜間・土日対応) JR常磐線佐貫駅東口 徒歩4分

    CONTENT MENU

    Access map

    事務所イメージ

    取手駅前法律事務所

    〒301-0032
    茨城県取手市取手2-10-15
    ナガタニビル5階

    JR常磐線 取手駅東口徒歩2分

    大関弁護士への初回相談専用番号 0297-85-3352 平日9:00-18:00(夜間・土日対応)

    アクセスマップはこちら

    対応エリア
    茨城県を中心に龍ヶ崎市、取手市、牛久市、つくば市守谷市、つくばみらい市、土浦市かすみがうら市、稲敷市、利根町、河内町、阿見町、美浦村 に対応

    茨城県南の弁護士による法律相談

    茨城県南の弁護士による離婚・慰謝料・財産分与相談

    離婚相談票 ダウンロードはこちら

    TOPへ戻る