財産分与につき争いがあり、調停で離婚が成立した事例

 

依頼者:40代妻
相手方:40代夫
離婚原因:性格の不一致
離婚等の種類:調停
親権:妻
養育費:相場
婚姻費用:相場


解決金:300万円/支払い方法:一括/受任から解決までの期間:1年半

 

事案

財産分与や別居中の婚姻費用につき争いがあった事案です。財産分与については預貯金の共有財産の考え方が問題となりました。

弁護士からのコメント

財産分与は、夫婦の共有財産をお互いにどのように分けるかという問題です。そして、共有財産は、夫婦がお互いに協力しあって得た財産の総額を計算して、プラスの部分が残っていたら、これを折半することになります。たとえ妻が専業主婦であったとしても、内助の功で夫の収入を手助けしていることになるため、夫の給料は全額夫のものというわけではないのです。
夫婦が協力しあわなくなるとき、すなわち別居時か離婚時が共有財産の計算の基準となります。
そこで、預貯金については別居時(別居していない場合は離婚時)の金額をみることになります。結婚前から有している預貯金は夫婦の協力なしに形成され、特有財産(=共有財産ではないもの)となるので、別居時の金額から結婚時の金額を引いた金額が共有財産となるのではないかとも思われますが、そのような単純な話ではありません。
結婚してから別居するまでの間に入金と出金を繰り返すと特有財産と共有財産が混ざってしまって区別ができなくなりますので、そのような場合には別居時の金額で計算することとなります。
本件ではこの点につきお互いの主張が食い違い、互いに譲らなかったため調整するのが大変でした。

解決事例の解決事例

調停離婚の解決事例

  • 離婚に関する基礎知識を弁護士が詳しく解説!

    • 離婚手続き
    • 離婚の種類
    • DVについて
    • モラハラについて
  • 当日・翌日のご相談予約受付中まずはお電話ください

    大関弁護士への初回相談専用番号 0297-85-3352 平日9:00-18:00(夜間・土日対応) JR常磐線佐貫駅東口 徒歩4分

    CONTENT MENU

    Access map

    事務所イメージ

    取手駅前法律事務所

    〒301-0032
    茨城県取手市取手2-10-15
    ナガタニビル5階

    JR常磐線 取手駅東口徒歩2分

    大関弁護士への初回相談専用番号 0297-85-3352 平日9:00-18:00(夜間・土日対応)

    アクセスマップはこちら

    対応エリア
    茨城県を中心に龍ヶ崎市、取手市、牛久市、つくば市守谷市、つくばみらい市、土浦市かすみがうら市、稲敷市、利根町、河内町、阿見町、美浦村 に対応

    茨城県南の弁護士による法律相談

    茨城県南の弁護士による離婚・慰謝料・財産分与相談

    離婚相談票 ダウンロードはこちら

    TOPへ戻る